洗練された商品に囲まれて働く誇り

銀座あけぼの スタッフ
言葉の壁を越えて、
銀座あけぼのの魅力をお伝えしたい​
KYさん 銀座あけぼの 浜町店勤務

仕事を探していた時、情報誌に掲載されていたロゴマークに惹かれたのが銀座あけぼのとの出会いです。
元々お菓子は好きでしたが和菓子を食べる習慣はあまりなかったので、どんなお店なのかはよく知りませんでしたが、その時見た「銀座あけぼの」のロゴマークに温かみを感じたのと、和菓子の販売に 興味を持ったことが応募のきっかけになりました。
初めて訪ねたお店は駅ビルの中の店舗でしたが、賑わいのある雰囲気にとてもわくわくしたことを覚えています。
銀座あけぼのの魅力のひとつは、甘いものから米菓まで、幅広く楽しめる商品です。
素材やパッケージデザインにこだわり丁寧に作られたお菓子は、心から自信をもって「おいしい!」とお勧めできますし、そんな洗練された商品に囲まれて働けることを誇りに思っています。
店頭では店長や仲間と一緒に、ご来店くださった方お一人お一人と会話の機会を増やし、お客様が楽しんでお買い物が出来る・居心地の良さを感じて下さるようなおもてなしに取り組んでいます。
商品を購入して下さったお客様が、後日「おいしかったよ」「贈った相手に好評だったよ」とわざわざ伝えに来て下さることもあり、そんな時は、この仕事に携われてよかったと、とても嬉しくやりがいを感じます。

銀座あけぼの スタッフ

現在勤務している銀座あけぼの浜町店は、日本のトラディショナルなお菓子にふれてみたいと、海外からのお客さまにもたくさんご来店いただいています。
お菓子だけでなく、熨斗紙などの日本文化にも興味を持たれる方が多いので、どのようにお伝えすればよいかと考える時間は一つ一つの商品と向き合い、おもてなしのあり方を深く見つめる大切な機会にもなっています。
言葉の壁を越えて、銀座あけぼの魅力をお伝えできることはとても楽しいです。
言葉や文化に合わせてのおもてなしを日々の接客から学んでいき、たくさんのお客様に銀座あけぼのの洗練されたお菓子をお届けすることがこれからの目標です。

求人情報